『ウェリントン シリーズ』を日本で展開

 ラルフ ローレンが17日から、『ウェリントン シリーズ』を日本で展開開始。

 乗馬にルーツを持つことは広く知られている。今回登場したこのウェリントンコレクションは、伝統的な馬具に着想を得ており、クラシックなディテールとモダンな美しさを余すことなく融合。

 このシリーズはハンドバッグ、シューズ、ベルト、革小物、時計、ジュエリー、そしてメンズのアイテムにまで展開がありどのアイテムもエクストリアン(乗馬)にインスパイアされている。すべてのショーケースにラルフ ローレンを最もよく象徴する滑らかな鐙(あぶみ)のモチーフが配されている。

ハンドバッグ

 ショルダーとクロスボディ、で展開のハンドバッグは鐙型のモチーフが特徴。ブラック、タン、トープのようなベーシックカラーをはじめ、カーフレザーだけではなく、この季節にぴったりのスエード、パイソン、シアリングなども取り揃えている。

トートバッグ、ジップポートフォリオ

 そしてメンズではトートバッグ、ジップポートフォリオを展開。トートバッグはイタリア製。しなやかなカーフレザーが使用され、流れるようなシルエットの美しいデイリーバッグ。ジップポートフォリオはウィークエンドのコーディネートに欠かせないアイテム。どちらもブラックとバーニッシュドカーフブラウンの2色展開で、エクストリアン(乗馬)にインスパイアされた真鍮の金具が特徴。

 ラルフ ローレン表参道、ラルフ ローレン伊勢丹新宿、ラルフ ローレン福岡岩田屋、そして一部ポロ ラルフ ローレンの店舗で取り扱いがあり、公式オンラインストアでも販売される。

問い合わせ先
ラルフ ローレン 0120-3274-20
(https://www.ralphlauren.co.jp/)