『スーパーいちごビュッフェ2022』開催

 都内ホテルニューオータニが12月1日~2022年3月31日まで、四季折々の彩りを魅せる1万坪の日本庭園を望む「ガーデンラウンジ」で大人気のいちごスイーツとこだわりのサンドウィッチを好きなだけ楽しめる『スーパーいちごビュッフェ2022』を開催する。

全6種類のいちごスイーツ

 今年1月の開催以来、コロナ禍にも関わらず例年の約2倍の利用件数を記録し、従来の5部制から史上初めて10部制に拡張した『スーパーいちごビュッフェ2021』(~5月)。今年は初めて夏季(7~8月)にも“夏いちご”をテーマにしたビュッフェを開催し、『スーパーいちごビュッフェ2021』との累計で約3万人を動員するなど「いちご×ビュッフェ」の圧倒的な人気が明らかとなった。

圧倒的な人気

 日本人の好きなフルーツの代表格として必ず上位にランクインするいちご。ホテルニューオータニでは、季節ごとに“本当に美味しいいちご”を厳選し、館内のペストリーで極上のスイーツに仕上げている。いちごが一番おいしい時期を迎える冬の『スーパーいちごビュッフェ2022』をお見逃しなく。

 注目はホテルニューオータニのシグネチャースイーツでもある「スーパーあまおうショートケーキ」。主役のあまおうを引き立たせるために徹底的に計算しつくされ、館内ペストリーブティック「パティスリーSATSUKI」で冬季限定で販売される大人気商品を、ミニサイズで好きなだけ食べられる。(※「スーパーあまおうショートケーキ」は12月下旬~提供開始予定。入荷状況により期間が変わる可能性も)

 そのほかにも、ふんわりとしたロール生地でいちご・生クリーム・黒蜜あんこを包み、ルビーチョコレートを表面にあしらった和テイストの「いちごロール」、たっぷりのいちご果汁がジューシーな「いちごゼリー」、サクサクの生地がたまらない「いちごタルト」など、全6種類のいちごスイーツを好きなだけ。

サンドウィッチ全16種

 ホテル伝統のローストビーフをはさんだ「ローストビーフ&レタスサンド」のほか、旨みたっぷりの越乃黄金ポークを使用した「新東京ドッグ」、大豆から抽出した動物性たんぱく質を肉に見立てた次世代肉“大豆ミート”を使用した「新東京大豆ミートライスバーガー」など、ホテルシェフのこだわりが詰まったサンドウィッチ全16種をご用意。さらに人気のエッグベネディクトやホテル伝統のビーフシチューなど、ホットミールも豊富にラインアップ。

 ビュッフェの舞台となるのは、加藤清正公の下屋敷や井伊家の庭園として400年余りの歴史を有し、江戸城外堀に囲まれた約4万平方メートルの広大な日本庭園を一望できる「ガーデンラウンジ」。フルハイトウインドウから臨む四季折々の美しい景色を眺めながら、シェフパティシエ渾身のスイーツをご堪能あれ。

概要

https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/gardenlounge/ichigo/
期間:12月1日~2022年3月31日【事前予約制】
時間:11:30~  ※90分制 
料金:大人 平日 6300円/土・日・祝日 7400円
お子さま 全日 3850円
※サービス料別 ※お子さまは4~12歳
※クリスマス、年末年始は特別料金。詳しくはウェブサイトを。

場所:ティー&カクテル「ガーデンラウンジ」(ガーデンタワー ロビィ階)
お問合せ:Tel.03-5226-0246(ガーデンラウンジ直通)

新型コロナウィルス感染症への安全対策の取り組み

 ガーデンラウンジでは入店の際には全てのカスタマーに、非接触型検温器による検温、手指の消毒の協力とマスクの着用をお願い。また、トングを使用されるエリアでは、お1人さまにつき1つトングを渡し、使用後は都度高温洗浄にかけておりますのでご安心を。

その他対策の一例
・机、椅子、メニューなどの定期的な消毒・混雑回避のための入店時間の分散化
・カトラリー、食器の高温洗浄
・スタッフの手袋、フェイスカードまたはマスクの着用
・出退勤時、現場入時のスタッフの体調チェック
・お飲みもののメニューはQRコードで。
・抗菌マスクケースの配布

【詳細はこちら】 https://www.newotani.co.jp/tokyo/information/20200201-info/