ニューコレクションを発表

 ラルフ ローレンが、メジャーリーグ ベースボール(MLB)とのパートナーシップのもとニューコレクションを発表。

 販売数を極めて限定したこのカプセルは、第1弾のスプリングコレクションとは異なる特色をもっており、ヤンキースやドジャースなど、野球界を代表するチームを引き続き取りあげるとともに、新たにレッドソックスがラインアップに加わっている。(※日本ではヤンキース、ドジャースのみ販売予定)

 今年5月、MLBとの新たなパートナーシップを発表したラルフ ローレンは、米で最も人気のある国民的娯楽の実り豊かな伝統を記念し、複数の野球チームにスポットを当てた3つのスペシャルコレクションをデザインした。

 両ブランドのコラボレーションは、ラルフ・ローレン氏自身の子どもの頃からのスポーツ愛にインスパイアされ、生まれたもの。最初のコレクションでは、2018年にヤンキースタジアムで始球式を行った際にラルフ・ローレン氏が着用したものに着想を得たサテンジャケット、ポロシャツ、フリースのプルオーバー、ニューエラのキャップ、各チームをテーマにしたポロベアのシャツとプルオーバーが、大人用と子ども用で展開された。コレクションには、各チームが誇る独自のシンボルカラーが取り入れられている。

 秋の限定コレクションでは、よりモダンデザインの美学を追究し、ラグジュアリーなファッションの感性と普段着としての快適さを融合させた。レザーピーシングを施したウールベースボールジャケット、フリースのフーディとジョガー、キャンバス地とレザーのトートバッグなど、限定アイテムを取り揃えており、ヤンキース、ドジャース、レッドソックス、いずれのバージョンでも、ブラックオンブラックの洗練されたカラーリングが生かされている。

 これらのコレクションの日本での展開は11月中旬から、厳選された一部のラルフ ローレンストアに加えて、ラルフ ローレン公式オンラインストアなどで販売される。

 また、このエキサイティングなパートナーシップをさらに発展させるため、ラルフ ローレンのアイコンをさらに数多く取り入れたホリデーシーズン向けの新たなデザインのカプセルも登場し、同時に発売する。

 MLBとのパートナーシップは、ラルフ ローレンと一流スポーツ組織とのパートナーシップのポートフォリオに新たに加わったもので、ラルフ ローレンはこれまでに、米国オリンピック・パラリンピックチーム、ウィンブルドン選手権、全米オープンテニス、全豪オープンテニス、全米プロゴルフ協会(PGA)、全米プロゴルフ選手権、米国ライダーカップチーム、全米オープンゴルフ選手権、米国ジュニアゴルフ協会などとパートナーシップを結んでいる。

概要

Polo Ralph Lauren x MLB特設ページはこちら
https://www.ralphlauren.co.jp/contents/mlb-collection/

https://corporate.ralphlauren.com

商品に関する問い合わせ
ラルフ ローレン TEL: 0120-3274-20