「H&M アルパーク広島店」オープン

 H&Mが12月3日、「アルパーク広島」東棟2階に広島県内4店舗目となる「H&M アルパーク広島店」をオープン。

 ファッションとクオリティを最良の価格でサステナブルに提供するというブランドコンセプトのもと、2008年に日本で初の店舗を出店して以来、H&Mは日本全国に店舗展開を進めており、2021年11月2日現在で国内に115店舗を展開。

 「H&M アルパーク広島店」は売場面積約1750平方メートルの1フロア構成で、レディース、メンズ、キッズ、アクセサリーを取り扱う。家族連れや友人同士など、あらゆる世代のカスタマーに買い物を楽しんでもらえるよう、トレンドからベーシックまで幅広い商品ラインアップでお迎え。

 今回のオープンを記念し、当日は近隣地域の人が参加できるキャンペーンや特典を開催予定。

 なお、H&Mではカスタマーと社員の安全を最優先とし、様々な感染防止対策を講じている。カスタマーにおいても、入店時のマスクの着用、手指のアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保など、感染防止対策に協力の上、買い物を楽しんで。

概要

H&M アルパーク広島 基本情報

住所:〒733-8624 広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク広島2階
売場面積:約1750平方メートル
店舗構成:1フロア
取り扱いコンセプト:レディース、 メンズ、 キッズ、 アクセサリー
問い合わせ先:H&Mカスタマーサービス(0120-866-201)

H&Mの感染防止対策の詳細は以下。

https://www2.hm.com/ja_jp/customer-service/h-m-coronavirus/information.html

H&Mのサステナブルな取り組み

 H&Mはサステナブルなファッションの未来を目指し、様々な取り組みをおこなっている。その活動の一つである「古着回収サービス」では、ブランドや状態を問わず、不要となった衣類をクーポンと引き換えるサービスをH&M国内全店舗で実施。一袋の持ち込みにつき、3000円以上の買い物で使用できる500円の買い物クーポンを渡している(一人一日最大2枚まで)。H&Mメンバーには、オンラインでも使えるデジタルクーポンのほか、環境に配慮した行動・選択を通して獲得できるConsciousポイントも付与。回収された衣類は、リウェア、リユース、リサイクル、エネルギーのいずれかに仕分けられ、廃棄されるものは一切ない。

 H&Mでは、環境や社会に配慮された素材も積極的に使用。H&Mは世界最大のオーガニックコットンユーザーで、コットン商品はすべて、オーガニック、リサイクルまたはサステナブルに調達されたコットンを使用している。2030年までに、使用するすべての素材をリサイクルまたはサステナブルに調達されたものへと切り替えることを目指しており、現在64%がそれに値する。製品に50%以上リサイクルまたはサステナブルに調達された素材を使用している商品には、素材の内訳と割合を記載したグリーンタグを付けているので、お買い物時にご活用を。

その他H&Mのサステナビリティへの取り組みは、以下のページ。
https://www2.hm.com/ja_jp/sustainability-at-hm.html

H&Mメンバーについて

 H&Mのロイヤリティプログラムである「H&Mメンバー」は、H&Mを愛用しているカスタマーへの還元、そして、H&Mにおけるカスタマー・エクスペリエンスの向上を目的として、2017年にアジア初の導入国として日本で展開を開始。登録された「H&Mメンバー」の皆には、初回10%OFFの特典のほか、購入金額に応じたポイントの付与、さらには環境に配慮した選択や行動をされた人にポイントを付与する「Conscious(コンシャス)ポイント」も導入。また、これまでにも国内・海外でおこなわれるイベントへの招待、人気コレクションやデザイナーコラボレーションアイテムの先行ショッピング、メンバー限定優待サービスなど、幅広い特典を提供。

H&Mメンバーへの登録、 または詳細については、 以下。
https://www2.hm.com/ja_jp/member/info.html