3店舗目となる新店舗オープン

 「銀座 福祿壽(ぎんざふくろくじゅ)」が27日、ブランド3店舗目となる新店舗を豊島区池袋駅西口直結の東武百貨店 池袋本店にオープン。

 銀座福祿壽は2018年6月のオープン以来、ショッピングなどを楽しむ「銀ブラ」憩いの場を目指し、フルーツを丸ごと大胆に使用したかき氷をはじめ、静岡県産の抹茶をふんだんに使用したソフトクリーム、店舗で一つひとつ手作りするわらび餅など、ホッと一息つける甘味のメニューを中心に提供。特に、夏場はインスタでも人気のかき氷を求めて行列のできる和カフェへと成長している。

 3号店として開店するのは池袋駅直結の百貨店「東武百貨店 池袋本店」。食品売場や関東最大級のレストラン街や専門店などをはじめ日本有数の売場面積を誇る百貨店。店舗は化粧品や婦人ファッション、特選ブティックを扱う2階フロアにあり、友人との待ち合わせやお買い物、通勤・通学途中の息抜きにぴったりなロケーション。

 開店前から行列をなす人気商品「まるごとメロンのかき氷」は銀座店、品川シーズンテラス店では夏場のみの季節限定販売だが、池袋東武店では年中楽しめる。人気の秘訣は完熟メロンを半玉分贅沢に使用していることと、丸くくり抜いて並べたメロンの内側には純氷のかき氷だけでなく、甘さ控えめのメロンシロップとメロンの果肉ソースが隠れており、最後の一口までメロンを惜しみなく堪能できること。

 なお、3店舗目のオープンを記念してお得なキャンペーンも実施。

出来立て抹茶わらび餅

【池袋東武店 限定商品】出来立て抹茶わらび餅 1200円(税込)抹茶ソフトわらび餅 1150円(税込)

抹茶ソフトわらび餅

 銀座 福祿壽のわらび餅は、原料全体からわずか3~7%しかとれない希少な「本わらび粉」を贅沢に使用し、一つひとつお店で手作りした自慢の一品。加工デンプンの割合が多い市販のわらび餅と比べるともちもちとした食感が大きな特徴。今回は出来立てのとろっとした食感のわらび餅を池袋東武店限定商品として抹茶と黒糖の2種類をご用意。わらび餅は単品商品のほか、抹茶ソフトクリームと組み合わせたり、ほうじ茶ラテの中に入れたりと、一つで二度美味しいメニューも豊富。

冬のお餅箱 1280円(税込)

【季節限定メニュー】冬のお餅箱 1280円(税込)

 去年の冬に大好評だった「冬のお餅箱」は、お餅を焼くことで香ばしくなって再登場。お餅に添える味は、人気ナンバーワンの「和三盆きな粉」をはじめ、「からみ餅(大根おろし)」や、「銀座 福祿壽特製のごまだれ」など和の風味豊かな6種類の中から好きなものを3種選べる。お餅箱は特上ほうじ茶付きで、お餅は1個単位で追加できるため、軽めのランチやティータイムにもぴったりな商品。

概要

「銀座 福祿壽 池袋東武店」 リポストされたら次回10%割引
期間:無期限(※早期、終了する可能性も)
対象:下記、2点に該当するカスタマー
・カスタマーのインスタグラムアカウントから「#銀座福祿壽池袋東武」のハッシュタグをつけて投稿
・銀座 福祿壽の公式アカウントが上記、カスタマーの投稿をリポストする
内容:リポストされたカスタマーは次回、来店時に注文の会計総額から10%割引
※次回来店時に店頭のスタッフにリポストされた画面掲示のこと。

店舗情報
店名:銀座 福祿壽 池袋東武店
住所:〒171-8512 東京都豊島区西池袋1-1-25
東武百貨店 池袋本店 2階11番地
店舗電話番号:03-6907-0313
営業時間:10:00~20:00(L.O 19:30)
定休日:百貨店に準ずる