ストロベリー ジュエルズ

 アマン東京が15日~4月14日まで、33階の「ザ・ラウンジ by アマン」で苺づくしのアフタヌーンティー「ストロベリー ジュエルズ」を提供。

 特製のジュエリーボックスに入った宝石のような苺のスイーツをはじめ、セイボリーやスムージーまで、芳醇な甘みと酸味を併せ持つ国産の苺をふんだんに使用したメニューをご用意。苺と相性の良いシャンパーニュ「デュヴァル=ルロワ ブリュット レゼルヴ」のフリーフローオプションとともに、心行くまで楽しんで。

苺そのものの味わいを楽しめる

 初めに、スタッフがオリジナルのアンティークトランクにたっぷりと敷き詰められた、本日の苺を見せ、その苺を使ったフレッシュなスムージーを運ぶ。苺の粒の食感と、甘みと酸味が口の中にさわやかに広がる。そして、オリジナルの黒竹三段トレーに加え、宝石のように美しい苺のスイーツが入ったアマン東京特製ジュエリーボックスが、今年はパーソナルサイズとなり、各テーブルに一つずつ提供される。

 苺とまろやかな酸味のレアチーズのタルト、苺とパッションフルーツのタルトといった、苺そのものの味わいを楽しめる2種のタルトと口どけなめらかな苺のムース、フレッシュストロベリーを堪能できる。

上段、中段

 三段トレーの上段は、ワッフルとチョコレートでつくった器に、苺のシューと濃厚なピスタチオの風味のクリームを飾りつけたサントノレが目を引く。周りには、さわやかな苺とルバーブのタルト、フレッシュなミックスベリーが添えられている。中段では、酸味と甘みのバランスが良いシャンパーニュと苺のジュレのグラスデザートや、苺のガナッシュを挟んだマカロン、苺のフィナンシェなどが、愛らしい色合いで可憐に彩る。

セイボリー

 トレー下段には、プレミアムな食材と苺の風味を楽しめるセイボリーをご用意。中央には緑が鮮やかな、ほうれん草のピューレを練り込んだ生地でポークパストラミを巻いたクレープロール。舌平目のムニエルはホタテのムースと合わせてパンチェッタで巻き、酸味の利いたビネグレットで仕上げた。ストロベリーパウダーでアクセントを付けたリードヴォーのソテー、甘酸っぱいトマトと苺のジュレを合わせたチーズのギモーヴ、ベリーのビネグレットと和えた伊勢海老のサラダなど、苺の甘みと酸味で引き立つさまざまな食材のハーモニーをご堪能あれ。

 また、今回のアフタヌーンティーでは、繊細で気品あふれる女性的なシャンパーニュ「デュヴァル=ルロワ ブリュット レゼルヴ」を、フリーフローで楽しめるオプションをご用意。切れのある酸味のフレッシュな軽快さが特徴で、苺とも相性の良いシャンパーニュとのマリアージュを楽しんで。

 フレッシュな苺が、アマン東京オリジナルの黒竹三段トレーとジュエリーボックスにスタイリッシュに映える大人のアフタヌーンティーで、シックなインテリアの中、みずみずしい苺の甘い香りと爽やかな酸味に、一足早く春の訪れを感じる優雅なひとときを過ごしてほしい。

概要

アマン東京「ストロベリー ジュエルズ」
料金:アフタヌーンティー 一人 7843円(税・サービス料込)
   シャンパーニュ フリーフロー(追加オプション) 一人 8855円(税・サービス料込)
期間:1月15日から4月14日まで
時間:11am~5pm(最終入店) ※席の利用は2時間半まで
場所: アマン東京33階 「ザ・ラウンジ by アマン」
問合わせ: レストラン予約 03-5224-3339 (10am~7pm)
WEB予約:https://www.tablecheck.com/ja/shops/amantokyo-thelounge/reserve

メニュー

アミューズ
本日の苺のスムージー

上段
苺のバスケット サントノレ
苺とルバーブのタルト

中段
苺とシャンパンのジュレ
苺のパートドフリュイ
苺のマカロン
苺のフィナンシェ
ジュエリーボックス
苺とレアチーズのタルト
苺のムース チョコレートクリーム
苺とパッションフルーツのタルト

スコーン
プレーンとベリーのスコーン
クロテッドクリーム、自家製ジャムとチョコレートソース

セイボリー(下段)
パストラミのクレープロール ベリーオーロラ
白ポレンタフライとリードヴォー ストロベリーパウダー
伊勢海老のサラダ ベリービネグレット
チーズギモーヴ トマトとベリーのジュレ
舌平目のムニエル ストロベリーラヴィゴット

お好みの紅茶またはコーヒーを選べる。紅茶のセレクションは、最高級茶葉を使用したドイツの老舗紅茶ブランド「ロンネフェルト」より、豊富なラインアップをご用意。