お茶と一緒に味わえる黒十のかき氷

 神戸・三宮の「黒十(こくとう) 神戸本店」が19日から、季節の甘味としてこだわりかき氷を提供する。

 黒十のかき氷のこだわりポイントは4つ。一つ目は、信州の深層天然水をつかった純氷。二つ目は、沖縄県産の黒糖を使用した、自家製の黒蜜。まろやかな甘味と、ほのかな香ばしさを楽しめる。

 三つ目は、地元神戸、天保年間創業の老舗茶舗「放香堂」の抹茶、焙じ茶を使用。お茶の味をしっかり感じる、極上かき氷に仕上がった。最後の四つ目は、お茶と一緒に味わえるかき氷。お得なセットでも注文できるお茶は、日本のお茶に様々な香りをプラス。華やぐ、寛ぐ香りの時間を満喫できる。

放香堂焙じ茶かき氷

 放香堂は、神戸に本店を構える老舗茶舗。その歴史は古く、天保年間(1830~1843年)の創業。「全国茶審査技術十段」の資格を有する茶師、六代目東源兵衛が手がけるこだわりの日本茶を提供している。

商品概要

店内の様子

放香堂宇治抹茶かき氷 1100円(お茶セット1400円)

放香堂焙じ茶かき氷 1100円(お茶セット1400円)

黒十神戸本店
TEL:078-265-5910
神戸市中央区磯上通6丁目1−9

※緊急事態宣言中の営業について
6月13日までの間は臨時休業。14日からランチタイムの営業を再開。

14日~20日の営業時間は以下の通り。
平日:11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
土日:11:30~17:00(ラストオーダー16:30)

※営業中は酒類の提供はなし。ただし、状況により随時変更の場合も。